ヘアカラーで白髪染めする危険性!怖い脱色の話

日ごろ何気に髪に対してやっていることが、とっても頭皮や髪を傷めているって知ってますか?
頭皮が健康でなければ綺麗な髪は育ちません。

こんなことしていませんか?

1.アイロンやコテを毎日使う。
2.面倒だから髪はいつも自然乾燥。
3.ゴシゴシ洗いじゃないと洗った気がしない。
4.日焼けなんて気にしない。
5.ガッチリセットで夜まで崩れない。

巻き髪かわいいですよね。
でも朝コテで巻いても夕方まではなかなかもちません。
夕方まで持たせようとコテを長時間あててガッチリセットして
スプレーなどでバッチリ固めればOK。

でもこの長時間のコテやスプレーなどを毎日するのは、やっぱり髪にはかなりの負担になっています。

またスプレーなどは髪だけでなく頭皮にもついて洗い残しなどがあれは頭皮にも負担になります。

ひどくなると毛穴のつまりの原因になって炎症を起こしたりもするわけです。

ちょっとしたヘアケアでも髪や頭皮にあまりよくないのに、ヘアカラーとなると刺激成分を直接髪や頭皮に塗るのでいいわけがありませんね。

ヘアカラーは毛の色を薬剤を使って脱色して、それから色を入れていくと2段階の方法を使っています。どちらの段階でも毒性の強い薬剤を使っているので怖いのです。

ヘアカラーを選ぶときにチェックしてもらいたい成分

・防腐剤(パラベン類、メチルイソチアゾリノンなど)
・酸化防止剤(没食子酸プロピル、ハイドロキノンなど)
・金属封鎖剤(エチドロン酸など)
・日焼け止め(オキソベンゾン-3、エチルへキシルトリアゾンなど)

これらはどれも毒性があります。
あまり聞いたことない成分もあるかもしれませんが、箱に書いてある成分表と照らし合わせてみてください。
1つでもあればヤバイ!と思った方がいいかもしれませんね。

別に飲むわけじゃないから大丈夫なんて思う人もいるかもしれませんが、髪や頭皮に塗ると皮膚から浸透してしまいます。
毎回ヘアカラーするたびに飲んでいるのと同じことをしています。

そう考えるとかなり怖いですよね。

体に入った毒はどうなる?

ヘアカラーをしたからと言って毒性のある成分が全部体に入り込むわけではありません。ずっとヘアカラーを使っているけれど別になんともないという人がほとんどではないでしょうか。
でも確実に少しずつ体に蓄積しています。

ヘアカラー成分の中で一番毒性が強いのは?

通称ジアミンと呼ばれる化学染料(発色剤)です。

フェニレンジアミンやパラフェニレンジアミンなどがあります。
・発がん性
・アレルギー性接触皮膚障害
・虚脱状態
・腎臓障害
・遺伝子の突然変異
・呼吸困難

今は何ともなくてもこれらの症状が突然起こることがあります。

髪の脱色剤も怖い成分

ヘアカラーは髪の脱色→染色という2段階の行程があります。
この最初の脱色のときに使われる薬剤が、過酸化水素水です
オキシドールと言ったほうがわかりやすいでしょうか。

昔怪我をしたときに、保健室に行ったときにオキシドールで消毒をしてもらいましたよね?塗ると泡がシュワーっと出てすごく痛かったのを覚えています。
まさにあれを髪や頭皮に塗っているのと同じなんです。
普通髪に塗るなんて考えもしませんが、ヘアカラーには入っているのでしっかりと塗っています。

生え際などがヒリヒリしたりします。あれも過酸化水素水の仕業です。なので頭皮にはつけない方がいいのですが、自分で染めるときは、頭の上部分や、後ろなどは難しいですよね。

しっかり1回で染めたいからとか、色ムラを作りたくないからと規定の時間より長めに置いたりするとそれだけ髪や頭皮はその刺激で傷ついていると思ってください。

ヘアカラーは知れば知るほど怖いということが分かったでしょうか。

とはいうものの白髪染めはやめられないという人は、白髪染めトリートメントを使いましょう。

大抵の人は週1くらいのトリートメントはしていると思います。
それを白髪染めトリートメントに変えるだけでOKです。

他に特別にトリートメントを使う必要もないので金銭面でもお得かと思います。

レフィーネヘッドスパで白髪染めしながら頭皮マッサージ!

使ってみたらわかるレフィーネヘッドスパ・ヘアカラートリートメントの良さ!

通販サイトの楽天で一番売れてる白髪染めトリートメントって何か知ってますか?
それはレフィーネヘッドスパヘアカラートリートメントです。
なにがそんなに人気なのかというと、白髪染めをしながら頭皮ケアができるところでしょう。

髪に優しいマニュキュアタイプなので1週間くらいしか色持ちじはありませんが、ヘッドスパができるので週に2回使って頭皮のマッサージも一緒にすれば知らず知らずのうちに頭皮も健康になるので一石二鳥です。

見た目も鮮やかなオレンジ色で手にとると元気になるカラーです。気になる染めるカラーですが4色あります。
この4色を好きなように混ぜ合わせて自分色をつくることができるのも魅力ですね。

まずはナチュラルブラックで染めてみました。私は結構白髪が多い方なので1回では無理かな?と思っていたのですが、大満足の染め上がりでした。これで1週間近くもつのなら全然OKです。

もちろんヘッドスパもしてみました。洗いあがったときの頭皮の気持ちよさはなんとも言えないくらい気持ちよかったです。
レフィーネを使わなければ頭皮マッサージなんてすることはないのでいい経験でした。毎回週1回のマッサージが楽しみになりました。

髪の量も多い方なのですが、これならたっぷり使えそうです。
300mlは結構ありますよ。美容室で1回5000円以上かかる白髪染めを1回/月にするのを考えたら3,500円は断然お得です。

レフィーネが人気の理由がわかった

メリット→ほっておくと自然と色がとれるので髪の色を変えたいと思ったら変えられる。
白髪染めに詰め替え用って考えられなかったから超お得。
普通では絶対やらない頭皮マッサージをするようになった。

デメリット→1週間って意外と早く感じるから曜日を決めて使うほうがいいかも。 

利尻ヘアカラートリートメントで白髪染め!安心で頭皮効果も◎

野菜でも今は有機栽培やスローフードなど体にいいといわれるものが好まれますね。髪に使うものも同じです。なるべく化学薬品などを使っていない天然素材のものがいいですね。
それを実現したのが利尻ヘアカラートリートメントです。

利尻ヘアカラートリートメントは安心
※1髪を染めるための化学薬品を使っていないので安心です。でも不安な人はパッチテストで確認しましょうね。

当たり前ですが、使う利尻昆布は高品質のものしか使いません。

【利尻ヘアカラートリートメントのここがちょっと・・・】

体に良くないといわれる薬品は使っていないので安心ですが、色持ちがイマイチなのでちょっと・・・という人は多いです。
それでも1週間くらいはもちます。
週に1回白髪染めと思えばおっくうにも感じるけれど、週に2回トリートメントをすると思えばそうでもないですよね。

なによりも髪には頭皮にも優しいのがうれしい!
使った後のツヤ感やうるおい感は使った人しかわからない感触kです。週2回の使用でずっと白髪知らずのきれいな髪でいられるのが一番うれしいですね。

使ってみてコレだ!と思ったらまとめ買いでお得に購入しましょう♪

利尻ヘアカラートリートメントの成分はコレ!

●●成分

天然成分を使っているからと言って絶対安心というわけではありません。使ってみて少しでも異常を感じたら無理に使い続けずに電話やHPからの問い合わせなどしてみましょう。
適格なアドバイスが受けられますよ。

ルプルプヘアカラートリートメント白髪染めするたびの凄い効果

白髪染めに限ったことはありませんが、初めて何かを使うときっていろいろ考えちゃいますよね。特に化粧品やヘアケア商品は肌に合わなかったら高いお金を出して購入してしまうとかなりショックですよね。初めて使うときは量は少なくてもいいからお試しがしたいですね。ルプルプヘアカラートリートメントは初回購入がお試し価格で購入できます。

・週に3回使う人でも1か月は使えます。
・初回は約30%OFFの1,980円(税込)
・カラーの人気NO.1はダークブラウンをはじめ4色
・よりきれいに染めるためのシャワーキャップ付き

昔から昆布は髪をきれいにするって言われますよね。
昆布のどんな成分が髪にいいのか知ってますか?
実は昆布独特のネバネバ成分です。
ルプルプはガゴメ昆布を使っています。

1.ガゴメ昆布は珍しい昆布

自然環境でしか育たないデリケートな昆布です。
また北海道の函館近海にしか育ちません。
収穫期間も1年に3か月だけです。
2.ガゴメ昆布はこんな感じ

葉の一面に複雑な凹凸模様があって、強いねばりが特徴です。
3.フコイダン

昆布やメカブなどの海藻の粘りにに含まれています。
いろんな健康効果があって、サプリメントなどにも活用されています。

ルプルプこのフコイダンを高分子と低分子に分けてダブルで配合しています。(Wフコイダン)

高分子フコイダン・たっぷりのうるおい。
低分子化フコイダン・・浸透力UP。

販売に携わっている社員は全員「毛髪診断士」の資格を持っています。気になることや心配なことはどんどん質問しましょう。毛髪のプロがていねいに対応してくれます。

ルプルプを使ってみての感想は?

メリット→お試し価格があるのがうれしい!
今までの白髪染めとは全然違うツヤツヤ感!

デメリット→色持ちがちょっと短いかも。
トリートメント感覚で週に2回使えばいつでも白髪なしのきれいな髪でいられる。